フランス語で楽しむ「メグレ警視」

メグレ警視の原作本を味読する立場からフランス語の謎解きを試みます

(メグレと印象的な女性たち)犯罪に関わった製本職人の妻フェルナンド

  Fernande devait avoir la tête pleine d’images sanglantes.  Elle regardait son mari comme si elle le voyait pour la première fois (---)

  Maigret la vit frissonner, mais l’instant d’après elle tendait une main hésitante qui allait se poser sur la grosse patte du relieur.

(©Georges Simenon : L’Amie de Mme Maigret; Chap.9) 

 

 フェルナンドは血だらけのイメージで頭が一杯になっていたに違いなかった。彼女はあたかも初めて会ったかのように夫を見つめていた。 (---)

 メグレは彼女が身震いするのを見た。だがそのすぐあとで、彼女はためらいながら製本職人の大きな肩の上に手を差し伸べた。

(#60『メグレ夫人と公園の女』第9章)

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

*夫の無実を心底から信じてつらい日々を過ごしてきたフェルナンドの一途な気持がいじらしい。

f:id:maigretparis:20191109090021j:plain
Crédit photo : L’écran sur Youtube

Téléfilm “L’Amie de Mme Maigret” de “Les enquêtes du commissaire Maigret”

© ORTF, 1968 

 

devait avoir la tête < devoir(ドゥヴェ・タヴォワール・ラテト)頭になっていたに違いなかった(半過去形)

 

pleine d’images sanglantes(プレーヌ・ディマージュ・サングラント)血だらけのイメージで一杯になった

 

Elle regardait son mari < regarder(エルルギャルデ・ソンマリ) 彼女は夫を見つめていた(半過去形)

 

comme si elle le voyait pour la première fois < voir(コムシ・エルルヴォワィエ・プーラプルミエールフォワ)あたかも初めて会ったかのように(半過去形)

 

la vit frissonner < voir(ラヴィ・フリソネ)彼女が身震いするのを見た(単純過去形)

 

mais l’instant d’après(メ・ランスタン・ダプレ)だがそのすぐあとで 

 

elle tendait une main hésitante < tendre(エルタンデ・チュヌマン・エジタント)彼女はためらいながら手を差し伸べた(半過去形)

 

qui allait se poser < aller(キアレ・スポゼ)置かれようとしていた(半過去形)

 

sur la grosse patte du relieur(シューラグロスパット・デュルリウー)製本職人の大きな肩の上に



**事件の概容についてはこちらへ #60

https://maigretparis.web.fc2.com/enquetes/maig60amie.html